第61回 ( 2015年 ) AM76~AM80

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )
スポンサーリンク

76. 真菌とその性質

  • Candida albicans厚膜胞子と仮性菌糸を形成する
  • Sporothrix schenckii二形成真菌である
  • Cryptococcus neoformansは莢膜を有する

77. HIVとその感染症

  • RNAウイルスである
  • CD4陽性T細胞に感染する
  • 感染後数週間のウインドウ期がある
  • 後天性免疫不全症候群 < AIDS > を発症すると血中ウイルス量は増加する

78. Legionella pneumophilaは尿中抗原検査がおこなわれている

  • このほか ,Streptococcus pneumoniae ( 肺炎球菌 ) でも尿中抗原検査がおこなわれている

79. インターフェロンα < IFN-α > は抗ウイルス作用を有するサイトカインである

  • インターフェロンα < IFN-α > はウイルス増殖抑制作用を有し ,マクロファージから産生される

80. 膜障害複合体を構成する補体成分にC5がある

  • C5の分解産物であるC5bにC6・C7・C8・C9が順次結合することにより膜障害複合体が形成され ,細胞膜に穴を開ける
タイトルとURLをコピーしました