第61回 ( 2015年 ) PM6~PM10

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )
スポンサーリンク

6. 土壌中の感染幼虫がヒトに経皮感染するものに糞線虫がある

  • 糞線虫は自家感染も引き起こす
  • 肝蛭はメタセルカリアが付着した水棲植物の生食か ,ウシ肝臓中に存在する幼虫の経口摂取で感染する
  • 旋毛虫は感染した野生動物の生食で感染する
  • 日本住血吸虫はミヤイリガイから遊出したセルカリア幼虫が経皮感染する
  • バンクロフト糸状虫は蚊から経皮感染する

7. 検便で検出された虫卵 ( 30×40 μm ) の写真

  • 無鉤条虫卵である

8. 22歳男性 ,発熱と意識障害とを主訴に救急外来を受診 ,5日前から頭痛 ,発熱および全身倦怠感があった. 1週間前まで約3カ月のアフリカへの渡航歴がある.

末梢血Giemsa染色薄層塗抹標本

  • 熱帯熱マラリアである
  • 熱帯熱マラリアは1つの赤血球に2~3個の虫体が感染する
  • マラリアによる赤血球破壊が亢進すると血液検査所見ではヘモグロビン低下クレアチニン上昇がみられる

9. 原虫-検査材料

  • トキソプラズマ-血液
  • リーシュマニア-血液
  • 赤痢アメーバ嚢子型-糞便
  • Lambl鞭毛虫栄養型-糞便
  • クリプトスポリジウム-糞便

10. アニーリングDNAポリメラーゼ伸長反応はPCR法の反応過程に含まれる

  • PCRの反応過程は “ 熱変性によって二本鎖DNAを一本鎖にする → アニーリング → DNAポリメラーゼによりDNAを伸長させる ” を繰り返しおこなう
タイトルとURLをコピーしました