第61回 ( 2015年 ) PM86~PM90

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )
スポンサーリンク

86. ABO血液型検査で血清側の原因によってオモテ・ウラ不一致となるのは寒冷凝集素不規則抗体である

  • 亜型はオモテ検査の反応が減弱または陰性化する
  • 後天性Bは細菌感染によりA抗原がB抗原に変化する

87. カラム凝集法による血液型検査の結果

  • B型Rh ( D ) 陽性である

88. 不規則抗体検査

  • 輸血歴がない場合でも必要である
  • 酵素法はMNSs血液型やDuffy血液型に対する抗体を検出できない
  • 生理食塩液法は主にIgMクラスの抗体を検出する
  • 間接抗グロブリン試験で不十分な血球洗浄は偽陰性の原因になる
  • 間接抗グロブリン試験反応増強剤のうちウシアルブミンの作用は弱い

89. Rh ( D ) 不適合による新生児溶血性疾患

  • 第2子から起こる
  • 血管外溶血を起こす
  • 間接ビリルビンが上昇する
  • 母親の不規則抗体検査で発生を予測する
  • 母親への抗D免疫グロブリン投与により予防する
    • Rh ( D ) 不適合による新生児溶血性疾患において重症の場合は交換輸血などの治療をおこなう
    • 母親への抗D免疫グロブリンの投与時期は妊娠28週前後と分娩後72時間以内が適している

90. 予防

  • がん検診-二次予防
  • 予防接種-一次予防
  • 精神科デイケア-三次予防
  • じん肺健康診断-二次予防
  • リハビリテーション-三次予防
タイトルとURLをコピーしました