第62回 ( 2016年 ) PM46~PM50

臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )
スポンサーリンク

46. 中皮細胞は心嚢腔や胸腔 ,腹腔の表面を覆っている

47. 炎症

  • 発赤は初期に出現する
  • 好中球が滲出する
  • 四徴は発赤・発熱・腫脹・疼痛である
  • 物理的要因には放射線被ばくがある
  • ケミカルメディエータにはプロスタグランジンがある

48. 胃癌

  • 胃ポリープの癌化は低率である
  • スキルス癌 < 硬癌 > は予後が悪い
  • TNM分類を用いる
  • 卵巣への転移をKrukenberg腫瘍という
  • 早期癌の定義ではリンパ節転移の有無を問わない
    • 癌細胞が粘膜下層内にとどまっているものを早期胃癌と呼ぶ

49. 等張ホルマリン塩化ナトリウムを含む

  • ピクリン酸を含む固定液にはブアン ( Bouin ) 液やザンボニ ( Zamboni ) 液がある
  • カルノア ( Carnoy ) 液は氷酢酸を含む

50. クリオスタットによる凍結切片標本作製法

  • 引き角は90度である
  • 薄切温度は約-25 ℃である
  • 組織は急速に凍結する
  • 基本的に凍結前の固定はされない
  • 試料はそのままか水性包埋剤を使用する
タイトルとURLをコピーしました