第62回 ( 2016年 ) PM81~PM85

臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )
スポンサーリンク

81. 免疫比ろう法は散乱光を測定する

  • 免疫比濁法は透過光を測定する

82. 梅毒血清反応がSTS陽性かつTPPA陰性の場合に考えられることは梅毒感染初期生物学的偽陽性である

  • 抗リン脂質抗体症候群は生物学的偽陽性の原因となる

83. X連鎖無γ-グロブリン血症患者の末梢血で数が極めて少ないのはB細胞である

  • X連鎖無γ-グロブリン血症では遺伝子異常によりB細胞の分化が障害される
  • X連鎖無γ-グロブリン血症はX連鎖劣性遺伝形式をとる遺伝子疾患である

84. 間接蛍光抗体法による抗核抗体検査の核材として主に用いられるのはHEp-2細胞である

85. 検査材料の取り扱い

  • 血清補体価 ( CH50 ) 測定用の血清は-20 ℃以下で保存する
  • 寒冷凝集反応用の血液は血清分離まで37 ℃に保つ
  • 直接クームス試験用の血液は検査直前まで37 ℃で保存する
タイトルとURLをコピーしました