第63回 ( 2017年 ) AM16~AM20

臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )
スポンサーリンク

16. 健常成人の心内圧

  • 右心房収縮期圧-2~8 mmHg
  • 右心室拡張期圧-2~8 mmHg
  • 左心房収縮期圧-2~12 mmHg
  • 左心室拡張期圧-2~12 mmHg
  • 左心室収縮期圧100~140 mmHg

17. 心電図でV1のR波が増高する心筋梗塞の部位は純後壁である

梗塞部位 心電図所見
前壁中隔 V1~V4誘導でST上昇
側壁 Ⅰ ,aVL ,V5~V6誘導でST上昇
高位側壁 Ⅰ ,aVL ,高位のV5~V6誘導でST上昇
下壁 Ⅱ ,Ⅲ ,aVF誘導でST上昇
純後壁 V1~V2誘導でR波増高 ,ST低下 ,陽性T波増高

18. Holter心電図

  • PR時間が延長してQRS波が欠落した後 ,短いPR時間で房室伝導が戻っておりWenckebach型第2度房室ブロックであると考えられる
好酸球
好酸球

この問題の詳しい解説はここをクリック!

19. 血流依存性血管拡張反応 < FMD > で血管内皮から放出されるのはNOである

  • NO ( 一酸化窒素 ) には血管拡張作用がある

20. スパイログラム

  • Aが示すのは予備呼気量 ( 安静呼気位から最大呼気位に至るまでの気量 ) である
タイトルとURLをコピーしました