第63回 ( 2017年 ) AM81~AM85

臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )
スポンサーリンク

81. 補体

  • 血中濃度はC3が最も高値である
  • レクチン経路は自然免疫に関与する
  • C3a・C4a・C5aはアナフィラトキシンとして作用する
  • B因子は副経路にのみ関与する
  • C1複合体形成にカルシウムイオンを必要とする

82. 麻疹ワクチンは生ワクチンである

  • このほか ,風疹・流行性耳下腺炎・水痘・結核 ( BCG ) なども生ワクチンである

83. BCR-ABL融合蛋白は腫瘍細胞 ( 慢性骨髄性白血病 ) で特異的に産生される

  • NSEは神経芽細胞腫や肺小細胞癌 ,hCGは絨毛癌や奇形腫 ,SCCは扁平上皮癌や食道癌 ,CA15-3は乳癌や卵巣癌で産生される

84. 疾患-アレルギー型

  • 膜性腎症Ⅲ型アレルギー
  • Basedow病-Ⅴ型アレルギー
  • アトピー性皮膚炎-Ⅰ型アレルギー
  • 自己免疫性溶血性貧血-Ⅱ型アレルギー
  • 特発性血小板減少性紫斑病 < ITP > -Ⅱ型アレルギー

85. フローサイトメトリ

  • 核内DNA量を測定できる
  • 蛍光色素標識モノクローナル抗体を用いる
  • 測定器の光源にレーザーが用いられる
  • ラテックスビーズなどの人工粒子も測定できる
  • 前方散乱光から細胞の大きさに関する情報が得られる
    • 細胞の内部構造に関する情報は側方散乱光から得られる
タイトルとURLをコピーしました