第63回 ( 2017年 ) PM1~PM5

臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )
スポンサーリンク

1. 気体用ボンベの色

  • 酸素-黒色
  • 窒素-灰色
  • 混合ガス-灰色
  • 二酸化炭素-緑色
  • 亜酸化窒素-青色

2. 管理限界内での微妙な偏りの発見に最も適している精度管理図法は累積和である

3. 尿潜血試験紙法で偽陰性の原因となるのは亜硝酸塩アスコルビン酸である

  • 尿潜血試験紙法においてサラシ粉・過酸化水素・次亜塩素酸塩の存在は偽陽性となる

4. 髄液検査所見で 外観:無色透明 ,液圧:上昇 ,細胞数:増加 ( 単核球主体 ) ,糖:低下 ,トリプトファン反応:陽性 の所見から考えられる疾患は結核性髄膜炎である

  • トリプトファン反応は結核性髄膜炎の参考所見として測定される
  • 日本脳炎・くも膜下出血では外観は淡赤色~淡黄色を呈する
  • 細菌性髄膜炎では細胞数増加がみられるが多核白血球が主体となる
  • ウイルス性髄膜炎は単核球主体で細胞が増加するが糖の低下はみられない

5. 胆石の主要な成分はコレステロールビリルビンカルシウムである

タイトルとURLをコピーしました