第63回 ( 2017年 ) PM6~PM10

臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )
スポンサーリンク

6. 海外から帰国後 , 発熱を主訴として外来を受診した患者の末梢血Giemsa染色薄層塗抹標本

  • 四日熱マラリア原虫の栄養型にみられる帯状体 ( band form ) が寄生した赤血球である

7. 寄生虫-中間宿主

  • 広東住血線虫-アフリカマイマイ
  • 日本住血吸虫-ミヤイリガイ
  • 多包条虫-エゾヤチネズミ
  • 肝吸虫-マメタニシ
  • 日本海裂頭条虫-サクラマス

8. 傷害DNAの除去修復機構に関与する4種類の酵素は エンドヌクレアーゼ → DNAポリメラーゼ → エキソヌクレアーゼ → リガーゼ の順に作用する

9. PCR法で使用するものとしてプライマー・マグネシウムイオン・耐熱性DNAポリメラーゼ・デオキシリボヌクレオチド三リン酸などがある

  • 制限酵素はPCR法では使用しない

10. M期では体細胞の有糸分裂が起こる

  • S期ではDNAの合成がおこなわれる
タイトルとURLをコピーしました