第64回 ( 2018年 ) AM71~AM75

臨床検査技師国家試験第64回 ( 2018年 )
スポンサーリンク

71. グルタルアルデヒドや次亜塩素酸ナトリウムは人体 ( 皮膚や粘膜 ) に使用できない

  • ポビドンヨード・消毒用エタノール・塩化ベンザルコニウム・クロルヘキシジングルコン酸塩は人体に使用できる

72. 基質拡張型β-ラクタマーゼ < ESBL > 産生菌の薬剤感受性検査で感性を示す抗菌薬はカルバペネム系 ( イミペネムやメロペネムなど ) やクラブラン酸 ( β-ラクタマーゼ阻害剤 ) との合剤である

73. Streptococcus

  • S.mitisは胆汁溶解テスト陰性である
  • S.pyogenesはLancefieldのA群抗原を有する
  • S.agalactiaeは馬尿酸加水分解テスト陽性である
  • S.pneumoniaeはオプトヒン感受性テスト陽性である
  • S.agalactiaeはCAMPテスト陽性である
    • S.agalactiaeはLancefieldのB群抗原を有する

74. Vibrio属でTCBS寒天培地に青緑色 ( 白糖非分解 ) コロニーを形成するのはV.mimicusV.parahaemolyticus ( 腸炎ビブリオ ) などである

  • TCBS寒天培地上でのコロニーの色調
ビブリオ属のTCBS寒天培地上でのコロニーの色調

75. Aspergillus fumigatusは大分生子を形成しない

  • Epidermophyton floccosumFusarium solaniMicrosporum canisTrichophyton rubrumは大分生子を形成する
タイトルとURLをコピーしました