第64回 ( 2018年 ) PM1~PM5

臨床検査技師国家試験第64回 ( 2018年 )
スポンサーリンク

1. 臨床試験業務

  • 新薬開発のためにおこなう
  • 薬の安全性を調べるためにおこなう
  • 既存医薬品の効果の追跡調査をおこなう
  • 二重盲検試験に関わる臨床検査技師は偽薬投与患者を事前に把握できない
  • 臨床試験実施医療機関は外部評価による認定を取得することが望ましい

2. HbA1cは全血を用いてHPLC法で検査するのが一般的であるため抗凝固剤を含む採血管を用いる必要がある

3. 採血法の指導は精度保証のために検査前過程でおこなう

4. 白血球は中間尿に比べて初尿で陽性となりやすい

5. 髄液中のグルコースは血糖に由来する為 , 血糖は髄液検査をおこなう前に測定すべき血液検査項目である

タイトルとURLをコピーしました