第65回 ( 2019年 ) AM41~AM45

臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )
スポンサーリンク

41. 肝臓骨格筋はグルコースをグリコーゲンとして蓄えることができる

42. アルブミンは脂肪酸 , 酵素 , ホルモンなどと結合し , これらを運搬する機能を担っている

43. 1 , 5-アンヒドログルシトール < 1 , 5-AG > は血糖コントロール不良の糖尿病で低下する血中成分である

  • 乳酸・HbA1c・グリコアルブミン・βヒドロキシ酪酸は血糖コントロール不良の糖尿病で上昇する

44. 血中薬物濃度測定 ( TDM ) が有用とされる薬物の特徴として“薬理作用が血中濃度と相関する”ことや“過剰投与が重篤な有害作用を起こす”ことなどが挙げられる

  • 血中薬物濃度測定 < TDM > の対象となる薬物に抗不整脈薬 ( ジゴキシンなど ) ・免疫抑制薬 ( タクロリムスなど ) ・アミノグリコシド系抗菌薬 ( ゲンタマイシンなど ) ・グリコペプチド系抗菌薬 ( バンコマイシンなど ) などがある

45. 脱灰後の中和に用いられるのは5%ミョウバンや5%硫酸ナトリウム , 5%硫酸リチウムなどである

タイトルとURLをコピーしました