第66回 解説 ( 2020年 ) PM91~PM100

臨床検査技師国家試験第66回 ( 2020年 )
スポンサーリンク

91. 法律-規定している項目

  • 母子保健法-母子健康手帳の交付
  • 労働基準法-産前・産後の就業制限
  • 食品表示法-食品のアレルギー表示
  • 麻薬及び向精神薬取締法-麻薬中毒者の治療
  • 医薬品医療機器等法-毒薬・劇薬の表示

92. 検疫感染症にはペスト ( 1類感染症 ) ・エボラ出血熱 ( 1類感染症 ) ・デング熱 ( 4類感染症 ) ・マラリア ( 4類感染症 ) などがある

  • いずれも日本には病原体が常在しない感染症である
  • コレラは2007年に3類感染症に分類されたことをきっかけに検疫感染症から除外された

93. 保健所に仕出し弁当の食中毒発生の通報があった. 喫食調査の結果を以下に示す.

  • 原因として最も考えられるのは野菜である
  • オッズ比= ( 症状ありでかつ摂取あり×症状なしでかつ摂取なし ) / ( 症状ありでかつ摂取なし×症状なしでかつ摂取あり )
  • 野菜のオッズ比=( 85×50 ) / ( 15×10 ) であり , 他の食品よりも大きい

94. 統計指標

  • 死産率は出産数1000対の率である
  • 平均寿命とは0歳における平均余命である
  • 乳児死亡率は地域の保健・医療の水準を反映する
  • 総再生産率は1人の女性が一生の間に生む平均女児数である
  • 周産期死亡は妊娠満22週以降の死産と生後1週未満の早期新生児死亡との合計である
好酸球
好酸球

この問題 [ 第66回 午後 問94 ] [ 第48回 午後 問1 ]選択肢の順番が違うだけで全く同じです!

95. 生体信号をデジタル記録する場合 , 最も高いサンプリング周波数が必要となるのは筋電図である

  • サンプリング周波数が大きい順に 筋電図 > 心音図 > 心電図 > 脳波 > 脈波 となる

96. 100 kHzの交流電流が体表の2か所に張り付けた電極間に流れたとき , およその最小感知電流は100 mAである

  • 人体における電撃に対する反応は約1 kHzを超えると1 kHzの倍数分に比例して閾値が上がる周波数依存性がある
  • 1 kHz未満の最小感知電流は1 mA程度であるため , 100 kHzの電流が流れた場合の最小感知電流は100倍の100 mAとなる

97. 医療機器関連図記号

  • 1. 保護接地 ( アース )
  • 2. 注意
  • 3. BF形装着部
  • 4. CF形装着部
  • 5. クラスⅡ機器

98. コンピュータの入出力インターフェースの規格にUSB・RS232C・IDEなどがある

99. 医療情報システムで病名コードとして用いられるのはICD10である

  • HL7は保健医療情報交換のための標準規格である
  • DICOMは医用画像関連の情報交換規格である
  • JLAC10は臨床検査項目の分類コードである
  • MEDLINEは医学を中心とした文献情報を収集したデータベースである

100. 重力加速度を9.8 m / s2とし , 回転半径20 cmの遠心器を3000 rpmで運用するとき , およその比較遠心力は2000となる

  • 比較遠心力は遠心加速度を重力加速度で割ったものから算出される
  • 遠心加速度はrw2 [ r=回転半径 ( m ) , w=回転角速度 ] であり , w=2πN ( N=回転数 ) / 60で表される
  • したがって , 比較遠心力は

r× ( 2πN / 60 )2 / 9.8=0.2× ( 2π×3000 / 60 )2 / 9.8=2012.2

となる

タイトルとURLをコピーしました