臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM1~PM5

1. EDTA加血漿で検査できる項目として尿酸やアルブミンがある EDTAは2価の金属イオン ( 鉄・銅・活性中心に亜鉛を含むALPなど ) とキレートするため ,これらの測定では低値となる 2. 生化学検査データの偶発誤差...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM6~PM10

6. 土壌中の感染幼虫がヒトに経皮感染するものに糞線虫がある 糞線虫は自家感染も引き起こす肝蛭はメタセルカリアが付着した水棲植物の生食か ,ウシ肝臓中に存在する幼虫の経口摂取で感染する旋毛虫は感染した野生動物の生食で感染する日本住...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM11~PM15

11. 自己抗体-疾患 抗Sm抗体-全身性エリテマトーデス ( SLE )抗CCP抗体-関節リウマチ抗RNP抗体-混合性結合組織病抗ミトコンドリア抗体-原発性胆汁性肝硬変( 原発性胆汁性胆管炎 )抗アセチルコリン受容体抗体-重症筋無...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM16~PM20

16. 30分以上前からの胸痛の持続は運動負荷心電図検査の実施を見合わせるべきである 持続する胸痛は急性心筋梗塞が疑われる このほか ,不安定狭心症や重症大動脈弁疾患が考えられる場合では運動負荷心電図検査は禁忌となる 17....
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM21~PM25

21. 睡眠時無呼吸症候群では肺拡散能 < DLco > は低下しない 肺気腫・肺水腫・間質性肺炎・肺動脈性肺高血圧症では肺拡散能 < DLco > が低下する 22. 70歳男性 ,約1年前から続く労作時息切れのため来院...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM26~PM30

26. 健常成人の脳波のα波 後頭部優位に出現する開眼によって抑制される左右対称性に出現する周波数は8~13 Hzである振幅は30~50 μVである 27. 前庭神経は聴覚誘発脳波記録時にインパルスが通過しない 音刺...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM31~PM35

31. 副甲状腺機能低下症では血清無機リンが上昇する 副甲状腺機能低下症では低カルシウム血症も惹起される ビタミンD欠乏・呼吸性アルカローシス・尿細管性アシドーシスでは血清無機リンは低値となる 32. グリコアルブミンは採...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM36~PM40

36. 尿崩症では血清クレアチニンが低下する クレアチニンは腎臓から排泄されるため ,腎臓の排泄が亢進する尿崩症では血清クレアチニン値は低下する 37. ALPはABO血液型の影響を受ける B型 ,O型の分泌型では食...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM41~PM45

41. ホルモン-産生部位 ガストリン-胃グルカゴン-膵臓エストロゲン-卵巣成長ホルモン-下垂体前葉アルドステロン-副腎皮質 副腎髄質で産生されるのはカテコールアミン ( アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミン ) である ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM46~PM50

46. 骨髄は上皮組織をもたない 前立腺は円柱上皮 ,鼻腔は多列線毛上皮 ,膀胱は尿路上皮 ,卵管は線毛円柱上皮を有する 47. 膠芽腫は小児より成人で発生頻度が高い 膠芽腫の好発年齢は45~75歳で男性にやや多く ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました