臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM1~PM5

1. 臥位に比べて座位で採血したときに高値となる血清成分に総蛋白とカルシウムがある 2. 測定法の正確性の評価法 直線性試験特異性試験添加回収試験干渉物質の影響試験同時再現性試験は精密性の評価に用いられる 3. 尿沈査の...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM6~PM10

6. 幼虫移行症を起こすものに旋尾線虫や有棘顎口虫などがある 幼虫移行症は本来ヒトを宿主としない寄生虫がヒトに感染し ,幼虫以降に発育ができない場合に起こる 7. 糞便検査で見いだされた体長約350μmの幼線虫 ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM11~PM15

11. 腕頭動脈では拍動を触診できない 12. ウイルス EBウイルス-DNAウイルスアデノウイルス-DNAウイルスインフルエンザウイルス-RNAウイルスサイトメガロウイルス-DNAウイルスデング熱ウイルス-RNAウイルス ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM16~PM20

16. 急性心筋梗塞の心電図所見 Ⅱ・Ⅲ・aVF誘導にST上昇と異常Q波を認めることから梗塞部位は下壁であると考えられる 梗塞部位心電図所見前壁中隔V1~V4誘導でST上昇側壁Ⅰ ,aVL ,V5~V6誘導でST上昇高...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM21~PM25

21. 肺拡散能 < DLco > が高値を呈する原因として高地での測定がある 貧血・喫煙者・肺気腫・間質性肺炎では肺拡散能 ( DLco ) は低下する 22. 心窩部斜走査による超音波像 矢印で示される部分は...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM26~PM30

26. 病態-脳波所見 Alzheimer型認知症-振幅低下・θ波やδ波の増加Creutzfeldt-Jacob病-周期性同期性放電肝性脳症-三相波欠神発作-3 Hz棘徐波複合もやもや病-過呼吸負荷によるre-build up ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM31~PM35

31. イオン選択電極を用いたクロールの測定において正誤差の要因となるイオンに臭素やヨウ素などのハロゲン属元素の存在がある 32. 検査項目-呈色試薬 カルシウム-アルセナゾ-Ⅲマグネシウム-キシリジルブルー無機リン-モリブデ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM36~PM40

36. 濃度を窒素量として表示するのは尿素とアンモニアである 37. NADPHのモル吸光係数6.3×103L・mol-1・cm-1 ,試料量10μL ,試薬量350μLのとき ,血清CK活性の測定において2分間の吸光度増加量が0....
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM41~PM45

41. 甲状腺ホルモンの作用に成長促進・発汗増加・心拍数増加・基礎代謝亢進・消化管の糖吸収促進などがある 42. ステロイドホルモン ( コルチゾール・アルドステロン・テストステロン・エストラジオールなど ) はコレステロールから生...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM46~PM50

46. 中皮細胞は心嚢腔や胸腔 ,腹腔の表面を覆っている 47. 炎症 発赤は初期に出現する好中球が滲出する四徴は発赤・発熱・腫脹・疼痛である物理的要因には放射線被ばくがあるケミカルメディエータにはプロスタグランジンがある ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました