臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM51~PM55

51. 腎臓の糸球体基底膜を観察するための染色法として適切なのはPAM染色である PAM染色は糸球体基底膜を黒褐色に染め上げる鍍銀染色 ( メセナミン銀 ) である 52. 肺癌の遺伝子異常を確認するのに適切な免疫組織化学的マ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM56~PM60

56. 病理解剖 死因・病気の本態の解明や治療効果の判定を目的とする医師以外でもおこなうことができる希少症例であっても遺族の承諾は必要である人口動態統計のための正確な情報が得られる執刀者は厚生労働大臣が発行する死体解剖資格認定証が必...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM61~PM65

61. 血漿を4 ℃で保存した場合 ,活性低下が著しい凝固因子は第Ⅷ因子である 第Ⅷ因子の活性測定では凍結保存が必要である 62. Brecher-Cronkite法による血小板数算定ではEDTA-2K加血液を用いる 1...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM66~PM70

66. 所見-考えられる疾患および病態 BCR-ABL1 融合遺伝子-慢性骨髄性白血病・一部の急性リンパ ( 芽球 ) 性白血病JAK2 変異-真性赤血球増加症MCV高値-巨赤芽球性貧血など白血球Dohle様小体-メイ・ヘグリン (...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM71~PM75

71. 微生物-有効な消毒薬 酵母-次亜塩素酸ナトリウム・クロルヘキシジン糸状菌-次亜塩素酸ナトリウム結核菌-ポビドンヨードウイルス-消毒用エタノール・次亜塩素酸ナトリウム有芽胞菌-グルタラール次亜塩素酸ナトリウムは消毒用エタノール...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM76~PM80

76. ヒト免疫不全ウイルス < HIV > 逆転写酵素をもつRNAウイルスであるワクチンは実用化されていないエンベロープを保有するCD4陽性T細胞に感染する 77. プリオンの構成要素は蛋白質である Creutzfel...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM81~PM85

81. 免疫比ろう法は散乱光を測定する 免疫比濁法は透過光を測定する 82. 梅毒血清反応がSTS陽性かつTPPA陰性の場合に考えられることは梅毒感染初期か生物学的偽陽性である 抗リン脂質抗体症候群は生物学的偽陽性の原因...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM86~PM90

86. 免疫電気泳動像 泳動像上部は写真 ,下部は沈降線の模式図を示している. 矢印が示す沈降線に相当するのはトランスフェリンである Prealb:プレアルブミン Alb:アルブミン α1-AT:α1-ア...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM91~PM95

91. 近年の我が国の人口動態統計で ,母の年齢階級別出生率が最も高い年齢階級は30~34歳である 92. 症例対照研究と比較したコホート研究の特徴 費用や労力が大きい疾病発生の有無を追跡する寄与危険度を直接計算できるまれな疾...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM96~PM100

96. 臨床検査としてデジタル記録する場合 ,必要なサンプリング周波数が最も高いのは筋電図である サンプリング周波数は 筋電図 > 心音図 > 心電図 > 脳波 > 脈波 の順に大きい 97. 停電時にコンピュータを接続運用す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました