plasmid

臨床検査技師国家試験第67回 ( 2021年 )

第67回 ( 2021年 ) 解説 PM61~PM80

61. 骨髄穿刺液のWright-Giemsa染色標本 形質細胞の著増がみられ , 多発性骨髄腫が考えられる 多発性骨髄腫ではBence Jones蛋白 ( 免疫グロブリンの軽鎖 ) が尿中に排泄される 62. 産生に...
臨床検査技師国家試験第67回 ( 2021年 )

第67回 ( 2021年 ) 解説 PM81~PM100

81. 新生児溶血性疾患を引き起こす抗体に抗Eや抗Mがある 胎盤を通過できる母体のIgG抗体が児に移行することにより起こる 抗M抗体の多くはIgMの自然抗体であるが , ごくまれにIgG抗体が認められる場合がある 新生児溶血性疾患の...
模擬試験 < 仮 >

保護中: 【 限定公開 】模擬試験 ( 仮 ) | #1 ここからスタート

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
模擬試験 < 仮 >

保護中: 【 限定公開 】模擬試験 ( 仮 ) | #2 夏~秋ごろ推奨

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
模擬試験 < 仮 >

保護中: 【 限定公開 】模擬試験 ( 仮 ) | #3 秋~冬ごろ推奨

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
模擬試験 < 仮 >

模擬試験 ( 仮 )【 臨床検査技師国家試験直前|力試し200問!! 】

国家試験っぽく午前と午後に分けて問題を200問作ってみました! ランブル 解いてみて! ( ちゃんと前置きも読んでネ... ) 【 追記!!以下を修正しました 2021.2.11 】 午前 問28 ⇒ 解答欄の...
臨床検査技師国家試験第66回 ( 2020年 )

第66回 解説 ( 2020年 ) AM1~AM10

1. 臨床検査室において尿浸透圧の測定に用いられるのは氷点降下法である ガラス電極法はpHの測定で用いられる 屈折計法・陽イオン抽出法・メタクロマジー法は尿比重の測定で用いられる 2. 関節液中にピロリン酸カルシウムが認められ...
臨床検査技師国家試験第66回 ( 2020年 )

第66回 解説 ( 2020年 ) AM11~AM20

11. 染色体異常-疾患 t ( 8;14 ) -バーキットリンパ腫・急性リンパ性白血病・多発性骨髄腫 t ( 8;21 ) -急性骨髄性白血病 t ( 9;22 ) -慢性骨髄性白血病・一部の急性リンパ芽球性白血病 t ( 14;...
臨床検査技師国家試験第66回 ( 2020年 )

第66回 解説 ( 2020年 ) AM21~AM30

21. 1回呼吸法による肺拡散能力 ( DLco ) の測定用吸入ガスには4種混合ガス ( CO・He・N2・O2 ) が用いられる CO2は含まれない 22. 静肺コンプライアンスが上昇する疾患に肺気腫がある 高度肥満...
臨床検査技師国家試験第66回 ( 2020年 )

第66回 解説 ( 2020年 ) AM31~AM40

31. 基質と酵素の組み合わせでアンモニアが関係するものに , 尿素とウレアーゼ , グルタミン酸とグルタミン酸デヒドロゲナーゼがある ウレアーゼ・グルタミン酸デヒドロゲナーゼ法 ( 尿素窒素測定法 ) 尿素 -( ウレアーゼ )→...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました