勉強法

国家試験の勉強をラクしたい人へ【 これをやるだけ 】参考書・教材

緑膿菌 第68回の解説リリース済です! 2021年3月31日以降に当サイトの教材を5年分以上ご購入頂していた方向けに過去問をベースに作製した模擬試験3回分を限定公開することとしました。 具体的には記事のパスワードを教...
勉強法

臨床検査技師国家試験の勉強法と最短で合格するための思考法

勉強にはいろいろなやり方があります。例えば... ひたすらノートに書いて覚える分野別に分けて覚えていく分野ごとのまとめを作っていくスマホなどのアプリでひたすら問題を解いていくいろいろな参考書を読み込む学校の国家試験対策講義で勉強する...
勉強法

このサイト 【 臨床検査技師国家試験ウラ解答 】 の使い方

当サイトは臨床検査技師国家試験の過去問を裏解答で解説していますが、具体的には以下のように解説していきます。 解説の具体例 好酸球 例えば、以下の問題があります。 ヘモグロビンについて正しいのはどれか. 2つ選べ...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 AM61~AM80

61. クロスミキシング試験の結果 後天性血友病Aが考えられる 即時反応では下向きに凸 , 遅延反応では上向きに凸であることから , 第Ⅷ因子インヒビターなど内因系凝固因子に対するインヒビター型パターンであることが分...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 AM81~AM100

81. 疾患-検査結果 慢性肝炎-血清アルブミン低値 Basedow病-甲状腺ホルモン高値 , 甲状腺刺激ホルモン低値 骨髄異形成症候群-汎血球減少・一部では5番染色体の長腕欠失 ( 5q- ) がみられる 原発...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 PM1~PM20

1. 内部精度管理法で管理血清を用いるのはx̄-R管理図法・マルチルール管理図法・累積和法である |R / x̄|管理法は前日の患者検体を再検査して比較する 項目間チェック法は関連する項目間 ( ASTとALTなど ) の検...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 PM21~PM40

21. 神経線維における活動電位とその伝導 温度が低いと伝導は遅くなる 軸索の直径が太いほど伝導は速い 活動電位の大きさは減衰せずに伝導する 中間部で発生した活動電位は両方向に伝導する 刺激の強さと発生する...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 PM41~PM60

41. 膵臓のランゲルハンス島δ ( D )細胞などから分泌されるソマトスタチンはインスリンの分泌を抑制する ソマトスタチンはインスリンのほか , グルカゴンやガストリンなど様々なホルモンの分泌を抑制する インクレチンは消化...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 PM61~PM80

61. 鉄欠乏性貧血と慢性炎症に伴う貧血で共通するのは小球性貧血であることと血清鉄が低値となることである 鉄欠乏性貧血では血清フェリチンが低値 , 総鉄結合能 ( TIBC ) が高値となる慢性炎症に伴う貧血では鉄の利用障害により血...
臨床検査技師国家試験第68回 ( 2022年 )

第68回 ( 2022年 ) 解説 PM81~PM100

81. 検査までの保存温度 抗核抗体-冷蔵寒冷凝集素測定-37℃クリオグロブリン-37℃直接抗グロブリン試験-37℃Donath-Landsteiner試験-37℃ 82. 抗原抗体反応の結合力は親和性に加え , 反応温度など...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました