臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 ) 臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) 解説 AM1~AM20

1. 特定の薬剤の効果や副作用を投与前に予測するための検査をコンパニオン検査という 2. IOS 15189 による臨床検査室の継続的な品質管理の4つのサイクルは計画 ( plan ) ,分析・評価 ( check ) , 検査実施...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM21~AM40

21. 肺胞気-動脈血酸素分圧較差 < A-aDo2 > が正常で低酸素血症を呈するのは肺胞低換気や高地での測定などである 22. 超音波検査において体表からの観察に用いる周波数が低い臓器として心臓 ( 2.0~7.5 MHz ) ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM41~AM60

41. 脳性ナトリウム利尿ペプチド < BNP > は心臓から分泌されるホルモンである 脳性ナトリウム利尿ペプチド < BNP > は心不全のマーカーとして用いられる 42. 病態-ホルモン血中濃度 尿崩症-レニン上昇橋...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM61~AM80

61. トロンボモジュリンは抗血栓性に作用する トロンボモジュリンに結合したトロンビンの作用としてプロテインC活性化がある 62. ビタミンK依存性凝固因子は第Ⅱ ,Ⅶ ,Ⅸ ,Ⅹ因子の4つ ,ビタミンK依存性凝固制御因子はプ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM81~AM100

81. 遺伝性血管神経性浮腫は補体C1インヒビター欠損により血清補体価 ( CH50 ) が低下する 82. 能動免疫には感染による抗体獲得やワクチン接種による抗体獲得などがある 免疫グロブリン製剤による抗体獲得・母乳を介した...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) 解説 PM1~PM20

1. 臥位に比べて座位で採血したときに高値となる血清成分に総蛋白とカルシウムがある 2. 測定法の正確性の評価法 直線性試験特異性試験添加回収試験干渉物質の影響試験同時再現性試験は精密性の評価に用いられる 3. 尿沈査の...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM21~PM40

21. 肺拡散能 < DLco > が高値を呈する原因として高地での測定がある 貧血・喫煙者・肺気腫・間質性肺炎では肺拡散能 ( DLco ) は低下する 22. 心窩部斜走査による超音波像 矢印で示される部分は...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM41~PM60

41. 甲状腺ホルモンの作用に成長促進・発汗増加・心拍数増加・基礎代謝亢進・消化管の糖吸収促進などがある 42. ステロイドホルモン ( コルチゾール・アルドステロン・テストステロン・エストラジオールなど ) はコレステロールから生...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM61~PM80

61. 血漿を4 ℃で保存した場合 ,活性低下が著しい凝固因子は第Ⅷ因子である 第Ⅷ因子の活性測定では凍結保存が必要である 62. Brecher-Cronkite法による血小板数算定ではEDTA-2K加血液を用いる 1...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) PM81~PM100

81. 免疫比ろう法は散乱光を測定する 免疫比濁法は透過光を測定する 82. 梅毒血清反応がSTS陽性かつTPPA陰性の場合に考えられることは梅毒感染初期か生物学的偽陽性である 抗リン脂質抗体症候群は生物学的偽陽性の原因...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました