臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 ) 臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM1~AM5

1. 特定の薬剤の効果や副作用を投与前に予測するための検査をコンパニオン検査という 2. IOS 15189 による臨床検査室の継続的な品質管理の4つのサイクルは計画 ( plan ) ,分析・評価 ( check ) , 検査実施...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM6~AM10

6. トキソプラズマやトリパノソーマは血液中に存在するため , 輸血で感染しうる Lambl鞭毛虫・赤痢アメーバ・クリプトスポリジウムは消化管に存在する 7. 19歳女性 ,5日前から1日おきの周期的な発熱を認め渡航者外来を受...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM11~AM15

11. Fallot四徴症でみられるのは右室肥大・心室中隔欠損・肺動脈狭窄・心室中隔への大動脈騎乗である 12. 甲状腺機能低下症は高コレステロール血症を合併しやすい 13. 動脈硬化性疾患予防ガイドラインに基づく脂質異常症の...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM16~AM20

16. 心周期で心室収縮期は等容収縮期と駆出期である 等容弛緩期・急速充満期・緩速充満期は心室拡張期である 17. 心電図所見 心房粗動である心房粗動では鋸歯状波がみられる 好酸球 この問題の詳しい...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM21~AM25

21. 肺胞気-動脈血酸素分圧較差 < A-aDo2 > が正常で低酸素血症を呈するのは肺胞低換気や高地での測定などである 22. 超音波検査において体表からの観察に用いる周波数が低い臓器として心臓 ( 2.0~7.5 MHz ) ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM26~AM30

26. 頭部MRI検査による脳梗塞の診断 T1強調像で低信号を示すT2強調像で高信号を示すCTに比べ脳幹部梗塞の描出が容易である5 mm程度の大きさの梗塞巣も明瞭に描出される拡散強調像によって急性期脳梗塞の早期診断ができる 2...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM31~AM35

31. ポイント・オブ・ケア・テスティング < POCT > の対象となるものに血糖 ( 糖尿病 ) ・プロカルシトニン ( 敗血症 ) ・ヒト絨毛性ゴナドトロピン < hCG > ( 妊娠 ) ・脳性ナトリウムペプチド <BNP> ( ...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM36~AM40

36. CRPは血中半減期が短い蛋白である CRPの血中半減期は約10~20時間である 37. クレアチン・クレアチニン クレアチンは鎖状化合物であるクレアチニンは活性メチレン基をもつクレアチンが脱水してクレアチニンとな...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM41~AM45

41. 脳性ナトリウム利尿ペプチド < BNP > は心臓から分泌されるホルモンである 脳性ナトリウム利尿ペプチド < BNP > は心不全のマーカーとして用いられる 42. 病態-ホルモン血中濃度 尿崩症-レニン上昇橋...
臨床検査技師国家試験第62回 ( 2016年 )

第62回 ( 2016年 ) AM46~AM50

46. 胃組織のH-E染色標本 パネート細胞がみられ ,杯細胞が出現していることから完全型の腸上皮化生であると考えられる 47. 肝硬変では脾うっ血がみられる このほか ,門脈圧亢進による側副血行路の形成 ( 食...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました