臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 ) 臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM1~AM5

1. 栄養サポートチームが栄養状態の評価に用いる検査項目はアルブミン ( 半減期:約14~21日 ) である このほか ,トランスサイレチン ( 半減期:約2日 ) やレチノール結合蛋白 ( 半減期:約半日 ) も用いられる ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM6~AM10

6. イチゴゼリー状の下痢便を呈する疾患はアメーバ赤痢である コレラでは米のとぎ汁様の白色水様便を呈する 7. 淡水魚の生食によってヒトに感染するものに肝吸虫や横川吸虫がある 肝吸虫はモツゴ類の生食により ,横川吸虫はア...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM11~AM15

11. 心疾患-原因 左脚ブロック-左脚の興奮伝導の妨げ心房細動-心房または肺静脈から発生する異所性刺激洞不整脈-洞刺激の揺らぎ房室ブロック-心房と心室間の伝導障害WPW症候群-房室副伝導路 ( ケント束 ) による心室の早期興奮 ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM16~AM20

16. 心電図波形とその成因の組み合わせ P波-心房の脱分極QRS波-心室の脱分極T波-心室の再分極PQ間隔-房室伝導時間QT間隔-電気的収縮時間 17. 心電図所見 Brugada症候群であるBrugada症候...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM21~AM25

21. 重症の睡眠時無呼吸症候群と考えらえる終夜睡眠ポリグラフィの結果として中途覚醒 < arousal > 30回以上 / 時間がある 睡眠時無呼吸症候群はオトガイ筋の活性は低い経皮的動脈血酸素飽和度 < SpO2 > ( 基準値...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM26~AM30

26. 疾患-脳波所見 肝性脳症-三相波欠神発作-3 Hz棘徐波複合West症候群-ヒプスアリスミア単純ヘルペス脳炎-周期性一側性てんかん型放電古典型Creutzfeldt-Jacob病-周期性同期性放電 27. 脳波 ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM31~AM35

31. 抗原抗体反応で非特異反応の要因は異好性抗体とリウマトイド因子である 32. ADH不適合分泌症候群 < SIADH > は低ナトリウム血症をきたす ADH不適合分泌症候群ではADHが過剰分泌 ( あるいはADHに対する...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM36~AM40

36. 血清蛋白 アルブミンは遊離脂肪酸を運搬するアルブミンはカルシウムと正の相関をする免疫グロブリンは大部分がγ分画に含まれる乳幼児期の免疫グロブリン濃度は成人より低いトランスサイレチンの半減期 ( 約2日 ) はアルブミンの半減...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM41~AM45

41. 骨代謝マーカー オステオカルシン-骨形成マーカーデオキシピリジノリン-骨吸収マーカー骨型アルカリホスファターゼ-骨形成マーカー酒石酸抵抗性酸性ホスファターゼ-骨吸収マーカーⅠ型コラーゲン架橋N末端テロペプチド-骨吸収マーカー...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM46~AM50

46. 食道は皮膚と同様の上皮組織を有する 食道は重層扁平上皮を有し ,皮膚と同じである重層扁平上皮はこのほか ,口腔や肛門 ,膣などにみられる上皮組織である気管支には線毛円柱上皮 ,胃や胆嚢には単層円柱上皮 ,尿管には尿路上皮がみ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました