臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 ) 臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) 解説 AM1~AM20

1. 栄養サポートチームが栄養状態の評価に用いる検査項目はアルブミン ( 半減期:約14~21日 ) である このほか ,トランスサイレチン ( 半減期:約2日 ) やレチノール結合蛋白 ( 半減期:約半日 ) も用いられる ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM21~AM40

21. 重症の睡眠時無呼吸症候群と考えらえる終夜睡眠ポリグラフィの結果として中途覚醒 < arousal > 30回以上 / 時間がある 睡眠時無呼吸症候群はオトガイ筋の活性は低い経皮的動脈血酸素飽和度 < SpO2 > ( 基準値...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM41~AM60

41. 骨代謝マーカー オステオカルシン-骨形成マーカーデオキシピリジノリン-骨吸収マーカー骨型アルカリホスファターゼ-骨形成マーカー酒石酸抵抗性酸性ホスファターゼ-骨吸収マーカーⅠ型コラーゲン架橋N末端テロペプチド-骨吸収マーカー...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM61~AM80

61. 疾患-診断に用いる細胞表面マーカー Hodgkinリンパ腫-CD30後天性免疫不全症候群-CD4成人T細胞白血病-CD3・CD4・CD25急性前骨髄球性白血病-CD13・CD33発作性夜間ヘモグロビン尿症-CD55CD55お...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) AM81~AM100

81. HIV感染のスクリーニング法として受身凝集法や酵素免疫測定法などがある 82. 肺小細胞癌に特異性の高い腫瘍マーカーはProGRPである CA15-3は卵巣癌や乳癌 ,CEAは大腸癌や膵癌 ,CYFRA21-1は肺...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) 解説 PM1~PM20

1. EDTA加血漿で検査できる項目として尿酸やアルブミンがある EDTAは2価の金属イオン ( 鉄・銅・活性中心に亜鉛を含むALPなど ) とキレートするため ,これらの測定では低値となる 2. 生化学検査データの偶発誤差...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM21~PM40

21. 睡眠時無呼吸症候群では肺拡散能 < DLco > は低下しない 肺気腫・肺水腫・間質性肺炎・肺動脈性肺高血圧症では肺拡散能 < DLco > が低下する 22. 70歳男性 ,約1年前から続く労作時息切れのため来院...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM41~PM60

41. ホルモン-産生部位 ガストリン-胃グルカゴン-膵臓エストロゲン-卵巣成長ホルモン-下垂体前葉アルドステロン-副腎皮質 副腎髄質で産生されるのはカテコールアミン ( アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミン ) である ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM61~PM80

61. 赤血球沈降速度 DICでは遅延する赤血球増加症では遅延する活動性の結核では促進する原発性マクログロブリン血症では促進する急性炎症の回復期ではCRPのほうが早く正常化する 62. 疾患・薬剤の服用-低下する血小板凝集能 ...
臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )

第61回 ( 2015年 ) PM81~PM100

81. B型急性肝炎の発症の指標はIgM-HBc抗体陽性である 感染力が強い活動期にはHBe抗原が検出され , 回復期にはHBe抗体に移行するHBs抗原は治癒するとHBs抗体 ( 中和抗体 ) に移行する 82. 慢性肉芽腫症...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました