臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM51~AM55

51. 術中迅速組織標本作製法 急速に凍結する凍結用包埋剤を用いる脂肪組織は薄切しにくいH-E染色をおこなうクリオスタットの庫内温度は約-25 ℃である 52. 大腸癌の特殊染色標本 ビクトリア青染色とH-E染色...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM56~AM60

56. 悪性腫瘍細胞の特徴 核形不整核小体明瞭核の大小不同核クロマチン増量核と細胞質の面積比 < N / C比 > の増加 57. Papanicolaou染色標本における扁平上皮癌の細胞学的特徴として光輝性の黄色細胞質がある...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM61~AM65

61. 末梢血のフローサイトメトリでリンパ球ゲートをおこない , 抗CD19-PE標識抗体と抗CD3-FITC標識抗体で二重染色解析をおこなった. プロット図を示す. T細胞はCD3陽性 ,CD19陰性であるため④の領域に出...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM66~AM70

66. 急性前骨髄球性白血病はDIC ( 線溶亢進型 ) を合併しやすい 67. 末梢血塗抹標本で好中球の核の過分葉がみられた貧血患者に検査すべき項目はビタミンB12である 好中球の核の過分葉は巨赤芽球性貧血や骨髄異形...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM71~AM75

71. Pseudomonas aeruginosaに対して抗菌力を有するのはイミペネムなどのカルバペネム系やフルオロキノロン系 ,アミノグリコシド系などがある 72. 作用機序-抗菌薬 蛋白合成阻害-アミノグリコシド系細胞壁...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM76~AM80

76. Candida属で仮性菌糸を形成しないのはC.glabrataである 77. プリオン蛋白が病原因子となる疾患としてウシ海綿状脳症やCreutzfeldt-Jacob病がある 78. Aspergillus fumig...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM81~AM85

81. 補体 血中濃度はC3が最も高値であるレクチン経路は自然免疫に関与するC3a・C4a・C5aはアナフィラトキシンとして作用するB因子は副経路にのみ関与するC1複合体形成にカルシウムイオンを必要とする 82. 麻疹ワクチン...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM86~AM90

86. ABO式血液型判定 ウラ検査は血球濃度3~5 %でおこなうオモテ検査とウラ検査を両方おこなうカラム法でも部分凝集が判定できる部分凝集がみられるときは亜型の可能性があるスライド法では判定用抗体滴下後よく混和して2分程度で判定す...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM91~AM95

91. 平成25年 ( 2013年 ) 国民生活基礎調査において65歳以上男性の要介護者等で介護が必要となった主な原因のうち最も多いのは脳血管疾患 ( 18.5 % ) である 92. 疾患あり100人 ,疾患なし100人の合計20...
臨床検査技師国家試験第63回 ( 2017年 )

第63回 ( 2017年 ) AM96~AM100

96. 回路 高域通過回路として機能する回路の時定数はC×Rで表される短波形を入力すると微分波形が出力されるCの容量が大きいほど遮断周波数は低くなる 遮断周波数では出力電圧は入力電圧の 1 / √2となる 97....
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました