第61回 ( 2015年 ) AM81~AM100

臨床検査技師国家試験第61回 ( 2015年 )
スポンサーリンク

81. HIV感染のスクリーニング法として受身凝集法酵素免疫測定法などがある

82. 肺小細胞癌に特異性の高い腫瘍マーカーはProGRPである

  • CA15-3は卵巣癌や乳癌 ,CEAは大腸癌や膵癌 ,CYFRA21-1は肺扁平上皮癌 ,SCCは肺扁平上皮癌や食道癌などの腫瘍マーカーである

83. 疾患・病態-アレルギー

  • アナフィラキシーショックⅠ型アレルギー
  • 全身性エリテマトーデス-Ⅲ型アレルギー
  • 自己免疫性溶血性貧血-Ⅱ型アレルギー
  • 接触性皮膚炎-Ⅳ型アレルギー
  • 蕁麻疹Ⅰ型アレルギー
    • Ⅰ型アレルギーにはこのほか ,気管支喘息やアトピー性皮膚炎も含まれる

84. 関節リウマチの診断に用いられるのは抗CCP抗体である

  • 抗DNA抗体は全身性エリテマトーデス ( SLE ) ,抗SS-A抗体はSjögren症候群 ,抗好中球細胞質抗体はWegener肉芽腫症 ,抗カルジオリピン抗体は抗リン脂質抗体症候群の診断に用いられる

85. 結核菌感染症ではインターフェロンγ遊離試験が用いられる

  • インターフェロンγ遊離試験はツベルクリン反応などとは異なり非結核性抗酸菌の影響を受けない

86. ABO血液型

  • 抗原は糖鎖である
  • 抗体は主にIgMである
  • 遺伝子は第9染色体にある
  • 抗原は血小板にも発現している
  • オモテ検査は血球側の検査である
    • 血清側の検査はウラ検査である

87. A型Rh ( D ) 陰性患者と交差適合試験をおこなった場合 ,主試験も副試験も不適合となる赤血球製剤はB型Rh ( D ) 陰性※である

  • 主試験では患者血清中の抗体と被験血球上の抗原の反応 ,副試験は被験血漿中の抗体と患者血球上の抗原の反応であり ,主試験と副試験が陽性になるのはA型とB型の組み合わせである

※ 交差適合試験ではRh ( D ) 血液型の不適合は検出できない

88. Rh血液型

  • 検査 ( 試験管法 ) は室温でおこなう
  • 日本人のD陰性頻度は0.5 %である
  • D陰性の確認は間接抗グロブリン試験でおこなう
  • D陰性患者にD陽性血液を輸血してはならない
  • 日本人で検出される抗体で頻度が最も高いのは抗Eである

89. 輸血後GVHDの予防策として適切なのは血液製剤の放射線照射自己血輸血である

90. 我が国の国民医療費の中で65歳以上の医療費が占める割合は約55 % ( 平成21年度:2009年 ) である

  • 近年 ( 平成30年度:2018年 ) では約60 %である

91. 因果関係の判定において ,「 疫学研究で得られた事実が ,他の領域の研究で得られた既知の知識や事実と矛盾なく説明できること 」が該当するのは整合性である

92. 蚊が媒介動物である感染症にデング熱日本脳炎などがある

  • デング熱はネッタイシマカやヒトスジシマカによって媒介され ,日本脳炎はコガタアカイエカによって媒介される

93. 国民健康・栄養調査は生活習慣の状況についての調査を含む

94. 保健所の設置について定めているのは地域保健法である

95. マクロショックに関連する生体の特性は電気的特性である

  • マクロショック ( 人体表面に流入する電流による電撃 ) では100 mAで心室細動が誘発される
  • ミクロショック ( 心臓に直接流入する電流による電撃 ) では0.1 mAで心室細動が誘発される

96. 抵抗器の抵抗値が4Ω ,誘導性リアクタンスが7Ω ,容量性リアクタンスが4Ω のときRLC直列回路のインピーダンス [ Ω ] は5である

  • 誘導性リアクタンスと容量性リアクタンスの電流は電源電圧に対して逆相関係にあるため ,互いに打ち消し合う

合成インピーダンス Z は

第61回午前問96計算式1

により求めることができる

上記の問題では

第61回午前問96計算式2

となる

97. トランスデューサ-変換

  • 光電管-光を電流へ変換
  • 太陽電池-光を起電力へ変換
  • CdSセル光を電気抵抗へ変換
  • フォトダイオード-光を電流へ変換
  • フォトトランジスタ-光を電流へ変換

98. 病院電気設備の安全基準 ( JIS T 1022 ) で定められている瞬時特別非常電源の立ち上がり時間は0.5秒以内である

  • 瞬時特別非常電源の連続稼働時間は10分以上である
  • 特別非常電源は立ち上がり時間10秒以内 ,連続稼働時間は10時間以上である
  • 瞬時特別非常電源のコンセントの色は緑色または赤色である

99. 画像解像度を示すのはdpiである

100. 天秤の秤量は測定できる最大質量である

  • 応答できる最小質量は感量である

臨床検査技師国家試験 第61回 午前 問題

■ 続きの解説は《 こちら

タイトルとURLをコピーしました