臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM41~AM45

41. 肝臓と骨格筋はグルコースをグリコーゲンとして蓄えることができる 42. アルブミンは脂肪酸 , 酵素 , ホルモンなどと結合し , これらを運搬する機能を担っている 43. 1 , 5-アンヒドログルシトール < 1 ...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM46~AM50

46. 凍結切片作製法 水溶性包埋剤を用いる基本的に凍結前の固定はしない有機溶剤による操作が少ないため脂肪成分の保持ができる薄切はクリオスタット庫内でおこなう薄切温度は-20℃前後が適している 47. 皮膚のH-E染色標本 ...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM51~AM55

51. 遺伝的因子や加齢的因子は内因の代表例である 化学的因子・感染性因子・物理的因子は外因である 52. Down症候群 短頭を呈する常染色体異常を示す ( 21トリソミー )染色体数は47本である精神発達遅滞を認める...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM56~AM60

56. 臓器-被覆上皮 胃-単層円柱上皮膣-重層扁平上皮気管-多列線毛上皮食道-重層扁平上皮卵管-単層円柱上皮 57. 疾患-アレルギー 気管支喘息-Ⅰ型アレルギー関節リウマチ-Ⅲ型アレルギーアレルギー性鼻炎-Ⅰ型アレル...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM61~AM65

61. 悪性貧血は内因子に対する自己抗体や壁細胞に対する自己抗体を高頻度に認める 悪性貧血は萎縮性胃炎に伴い内因子が欠乏した結果ビタミンB12吸収不全 , 欠乏が生じる 62. 血小板のα顆粒にはvon Willebrand因...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM66~AM70

66. 真性赤血球増加症 < PV > ではJAK2遺伝子変異が高頻度でみられる このほか , 本態性血小板血症や原発性骨髄線維症においてもJAK2遺伝子変異が認められることがある 67. 肝硬変や播種性血管内凝固 < DIC...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM71~AM75

71. Salmonella paratyphi A以外のSalmonella属菌 ( Salmonella Typhiなど ) はリジン脱炭酸反応が陽性である Citrobacter freundii・Proteus mirabi...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM76~AM80

76. 目的菌-分離培地 Salmonella enterica subsp.enterica-SS寒天培地Mycobacterium tuberculosis-小川培地Legionella pneumophila-B-CYE寒天培...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM81~AM85

81. MHC分子 クラスⅡ分子はヘルパーT細胞と結合するクラスⅡ分子は外から入ってきた蛋白抗原を提示するクラスⅡ分子にはHLA-DR , DQ , DPがあるクラスⅡ分子はマクロファージに発現しているクラスⅠ分子にはβ2-ミクログ...
臨床検査技師国家試験第65回 ( 2019年 )

第65回 ( 2019年 ) AM86~AM90

86. 検査法-赤血球浮遊液の濃度 ABO血液型検査 ( 試験管法 ) - 3~5%ABO血液型検査 ( スライド法 ) - 10~30% ( 最も濃度が高い )不規則抗体検査 ( 試験管法 ) - 3~5%不規則抗体検査 ( カラ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました